« 11月21日の記憶 | トップページ | 11月23日の記憶 »

2004/12/11

11月22日の記憶

11:00貸し切りバスでホテルを出発。14:15到着。
15:30より、中央公民館、搬入・仕込。搬入口の条件が悪く、平台で階段を作り搬入をする。
舞台機構上もかなり条件が悪い。宇部といい勝負かな?時間が有るだけ好いと言う事か?
本番は、明日なので適当な所までと思っていたが、かなり頑張る。
仕込み中に、蔵元めぐりをしていた出演者から差し入れがありました。『加茂鶴 ゴールド』金箔入りでした。主役の猫の名前が『ゴールド』です。

夜は、当てにしていた炉端焼きが、満員で、西条駅の近くの居酒屋へ出演者も一緒に行き、サラダ等、結構青いものを補給しました。長旅で、バランスが崩れていますから。途中から、洗濯中の出演者が一人合流。

|

« 11月21日の記憶 | トップページ | 11月23日の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51340/9785420

この記事へのトラックバック一覧です: 11月22日の記憶:

« 11月21日の記憶 | トップページ | 11月23日の記憶 »