« 11月23日の記憶 | トップページ | 11月25日の記憶 »

2004/12/11

11月24日の記憶

旅公演千穐楽。
広島アステールプラザ。条件が良いので、10:00搬入・仕込。それでも待ち時間が出来てしまいました。
九回目という慣れと、続けて二回、条件の悪い劇場の仕込をしたおかげです。
18:30からの本番では、出演者には殆ど分からないのですが、客席からは、とてもよく分かる、大道具の転換の変更をしました。本当は、東京公演の為のスペシャルバージョンなのですが、この劇場は条件が良いので試しに演ってみようと言う事で。
出来ちゃいました。演出家からもOKが出ました。
本番が終わり、バラシが始まった頃に、別の劇団でツアーに来ていた仲間が助っ人に、感謝です。

夜は、『源蔵』が休みなので、現地スタッフに教えてもらった『かにや』へタクシーで直行です。カウンターに六、七人、小座敷に五人位で満員になるお店です。無理やり二人で入りました。ふと周りを見渡すと同業者、なんとその内の一人は、ご一緒した事のある人。やはり先輩から教えてもらい、来た様です。旅先ではあり得る事です。
現地スタッフも自宅に車を置き合流、その後『お好み村』、ホテルの部屋と飲み続けて・・・・・・・
明日は帰るだけだし・・・・・

|

« 11月23日の記憶 | トップページ | 11月25日の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51340/9785422

この記事へのトラックバック一覧です: 11月24日の記憶:

« 11月23日の記憶 | トップページ | 11月25日の記憶 »