« 12/19の一言 | トップページ | 無料掲示板 »

2004/12/19

12月15日の記憶

11:30頃喜多方に到着。
駅前の通りは、ラーメン通り。観光用の馬車も二台お客さん待ち。
どのお店が好いか、地元の人に確かめて、『桜井食堂』へ入る。
秘伝の、「しょうゆ蔵ラーメン」を注文する。
しょうがの千切り(針しょうが)が入っていてとても新鮮な(初めての)味がしました。

昼食も済ませ、コンビニへ本番前の、簡単な夕食を仕込みに。
劇場まで、1.2キロの表示を見て、ブラブラ歩くことにした。
とても天気がよくて、セーターは暑過ぎました。空気は美味しかったのですが、この時期に雪が無いのは何と無く不思議な感じでした。
13:00ぎりぎりに劇場へ到着。搬入・仕込。
やはり条件が悪く、各部署で待ち時間が長い。
予定より一時間おそく、舞台稽古が始まる。半年振りの「トリッピング・ミスターじじい」の本番です。新メンバーもいるし、少しでも稽古はしたいし、休み時間も長く取りたいし・・・・・・・・です。
お手伝いの、お父さんお母さんたちも頑張ってくれたし。
無事本番終了。撤収も終わりホテルへ。
地元のお母さんに教わった「元気一番(いっぱい?)」と言う、居酒屋さんへ。
海老とか蟹が泳いでいたのですが、競争相手のお店が近くに無いせいか、一寸割高な気がしました。
味は、それなりに居酒屋さんでしたから。

|

« 12/19の一言 | トップページ | 無料掲示板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51340/2310282

この記事へのトラックバック一覧です: 12月15日の記憶:

« 12/19の一言 | トップページ | 無料掲示板 »