« 『飯塚の朝』 | トップページ | 『隣のパン屋さん』 »

2005/12/18

『綱元』(つなもと)

DX20その36
『吊物昇降仕掛』或る劇場の、吊物を上げ下げをする為のロープ。
力技で引いて、緩めて、縛ってです。
PICT2592-dx
Minolta DIMAGE x20 オートフラッシュ
ISO200 f=5mm F2.8 1/45sec
PICT2596-dx
DX20 その37
本番中では有りません。こんな感じで操作をします。

|

« 『飯塚の朝』 | トップページ | 『隣のパン屋さん』 »

コメント

職人の技ですね~

投稿: おきなわ | 2005/12/19 20:00

>おきなわさん
お久し振りです。
職人技と云うより、体力技です。今時の劇場は、なんでも機械で出来るようになり、人間味が少し足りなくなってきています。

投稿: P-chan | 2005/12/20 01:05

嘉穂子ちゃんで公演した方?
今の劇場の批判して下されめちゃうれしかったですよ
今の劇場は何もかもスイッチず駆使でスタッフは手を抜くことばかり考えており頭着ておるところでした
嘉穂子ちゃんで修行させたく思った出すね
ではまた

投稿: 舞台研究会の石井です | 2006/03/03 11:44

>石井さん
そうです、機械は、人が使うものです。
どんなに優秀な機械も、人が作ったのです。

投稿: P-chan | 2006/03/04 06:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『飯塚の朝』 | トップページ | 『隣のパン屋さん』 »