« 16:00 | トップページ | 「絨毯」 »

2006/02/15

早く現像をしたくって

PICT3478-dx
自家現像を始めてから、早く現像をしたくて、フィルムを撮り切る為に、無駄なシャッターを切ったり、途中で巻き戻したり、モッタイナイ事をしていました。特に、ピンホール写真の時など。が、ワンタッチパトローネを見つけてからは、36枚撮りを半分の長さで、2本に分けて使うようにしています。80センチ位で、15枚撮り位に成ります。一気に撮ろうとしても、せいぜい10数枚ですし、どちらが無駄かは、考え方ですから。現像経験回数も増えるし、色々比べられるとも思います。撮影条件とか、現像条件、カメラの癖等。二種類のフィルム(36枚分)を、タンク現像用リール一つに巻けるので、同一条件での現像とか。勿論二本用タンクを使えば四種類が・・・です。

|

« 16:00 | トップページ | 「絨毯」 »

コメント

すんまそん、
あんまり意味わかりませんが
わくわくドキドキ感が伝わります。

楽しんでますねP-chanさん!

投稿: おきなわ | 2006/02/15 21:46

>おきなわさん
フイルム代もバカになりませんから。出来るだけ、無駄をしないようにと思ってです。
自分で現像をして、スキャナーでパソコンに取り込んで、気に入ったものをプリントする。いくら時間が有っても足りません。
仕事もしなくては・・・・・・・。

投稿: P-chan | 2006/02/15 21:58

私の場合、早く見たいでしたね。。。
昔、一眼レフ(キャノンFTb)で撮ってた時は、カラー現像が出来なかったので写真屋さんに出してましたから。。。
これがまた高く付きました。
36枚撮り1本で、現像代にプリント代で3000円超えてたと思います。
何処かに行った時などは、数本撮ると1万数千円とか掛かってました。
あの当時(約30年前)は本当に高かったです。

投稿: とぼけたオヤジ | 2006/02/15 23:17

>とぼけたオヤジさん
私の場合も、早く見たいです。
そうすれば、工夫も速くできるし。
あれもこれも、半端にフィルムが残っているよりは、と云うことです。等と云いながら、今も、針穴写真機三台にフィルムが入ったままですが。
最近は、3,40分あれば、プリントまでしてくれますものね。一本2000円くらいで。時間に余裕が有れば、500円で、サービスプリントが付きますけれど。

投稿: P-chan | 2006/02/15 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16:00 | トップページ | 「絨毯」 »