« 「イルミネーション」 | トップページ | Canon T50 その後 »

2006/09/13

Canon T50

二日ほど前に、フジ○・ジャンク館にて、T50を発見。
電池室→液漏れ無し、
ミラー→傷無し、
ファインダー→キレイ、
シャッター→汚れ無し、
ボディー→裏蓋外側に、ディスプレイ用か、何かに貼り付けた様な、ボンド痕がベットリ、これが、ジャンク棚に有った理由かな?と、思い入手しました。
早速、電池を購入、入れてみました。
バッテリーチェックは、作動OK。ダイアルをProgramに合わせて、シャッター押してみましたが、落ちません。当然フィルムの巻き上げも駄目。
それでは!と、思い切って底蓋を開けてみました。ネジが五本(電池室に一本)、簡単にはずせました。
プラスチックのギアー(歯車)が、幾つかと、金属のてこの様な物が一箇。動く所は他に在りません。
シーソーの様な、への字型の金属のてこが上手く動きません。どうやら、ミラーのUP、DOWN、に関係が有るようです。シャッターを押す、ミラーが上がる、シャッターが開く、フィルム巻き上げる、ミラーが戻る、と云う流れのようです。違うかな?特殊な形をした、ギアーの位置が違うらしい。何度か位置をずらして、蓋をして、電池を入れ、シャッターを押してみる。三度目、ガチャと云って、少しだけ動いた。六度目、バシャッ、ジーッ、動きました。
現在、フィルムを入れて試し撮り中です。T50は、自動巻上げと、セルフタイマーと、プログラムシャッターのみの、お任せカメラなので、正しく動いているのか?、とりあえずフィルムを現像に出してみないと・・・・・・・。レンズの性と云うことも?
Manual Controlは、シャッター1/60sec固定、と、云う事ですかね?
Canon T50は、殆どが、プラスチックで出来ているので、ネジ穴を壊さない様にしましょう。

|

« 「イルミネーション」 | トップページ | Canon T50 その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51340/11875850

この記事へのトラックバック一覧です: Canon T50:

« 「イルミネーション」 | トップページ | Canon T50 その後 »